食事療法

私たちは普段から栄養バランスの良い食事を摂るように心がけますが、そのことにより、
快適な睡眠も得られます。

まず、「表-1」の栄養素と食品の分類をご覧ください。

睡眠に必要な栄養素とその食品

ここには、快適な睡眠に欠かせない栄養素と、具体的な食品についての説明がされています。

これらの食品を、1日3食の中に必ず取り入れてください。

特に、カルシウムは睡眠を大きく左右するので、毎日意識的に摂取する必要があると思います。

理想的な食事の仕方は、朝はそこそこ、昼はたっぷり、夜は少なめ、です。

まず、朝食抜き、という発想は、一日の始まりを疎かにするのも同然ですから、NGです。

必ず少しでも摂るようにしてください。

特に、寝ている間に失われた水分を補給する意味で、水やコーヒー、そして、すぐにエネルギーに
変換される糖分を最低でも摂ることをお勧めします。

コーヒーには覚醒作用があるので、特にお勧めです。

糖分は、主に炭水化物に含まれます。

朝食にパンとコーヒー、という人も多いと思いますが、その程度の食事でいいでしょう。

昼は、たっぷり食べて大丈夫ですが、その分なるべく多くの食品を摂るように心がけてください。

夜は、寝る前までに胃腸での消化活動が終わるくらいがベストなので、あまり食べ過ぎない内容で、
寝る2~3時間前までに済ませるのが良いでしょう。

これらのルールを守れば、それだけで快眠できるようになる可能性が高くなります。

睡眠の概要と基礎知識

不眠の諸症状

不眠の原因

不眠克服術

睡眠に関するトピック

このページの先頭へ